GIVE TOMS トムズ・シューズ寄付

 

Theory Icon Project(セオリー アイコン プロジェクト)は、TOMS Shoes(トムズシューズ)とのコラボレーションを実施します。同社は、靴を必要としている世界中の子供たちの支援活動を行っている革新的な靴メーカーです。

TOMS Shoesは2006年5月に設立されました。創設者であり、靴寄付の責任者であるブレイク・ミコスキー氏がアルゼンチンの農村部を訪れた際に、その地域の貧困と健康問題を目の当たりにしたことがきっかけでした。力になりたいという気持ちに駆られたミコスキー氏は、ひとつの使命を胸にアメリカへ戻ってきました。それは、人生をもっと快適にすることでした。彼の夢は、靴が1足売れるごとに、靴を必要としている子供1人に1足を贈る、サステイナブルな会社を作ることでした。そして、わずか18ヶ月後に、TOMS Shoesは1万足以上の靴をアルゼンチンに、5万足を南アフリカの子供たちに直接届けました。

Theoryは世界中のフラッグシップストアを通じて、TOMSの靴を販売できることを誇りに思います。Theoryで靴を1足お買い上げいただくごとに、エチオピアの子供1人に1足の靴が贈られます。ご自分や大切な方へのクリスマスギフトとして、ぜひTOMSの靴を1足お求めください。今日のあなたの買い物が、明日の子供たちの人生を変えるのです。千里の道も一歩から。TOMSなら、その一歩で子供たちの人生が変えられます。