Fund for Public Schools 公立学校支援

 

Theory Icon Project(セオリー アイコン プロジェクト)は、ニューヨーク市の公立学校に通う110万人の子供たちを支援するため、The Fund for Public Schools(公立学校基金)とパートナーシップを組みます。The Fund for Public Schools(公立学校基金)は、学校改革のための民間投資の誘致やニューヨーク市民全員が子供たちの教育にもっと深く関わるよう促すことによって、ニューヨーク市の公立学校の改善に尽力しています。同基金は過去6年間で2億3,000万ドルを超える資金を集め、公立学校の図書館の改修やシステム全体の学校改革活動など、幅広いイニシアチブを支援してきました。

P.S.NYCコレクションに加え、ニューヨークエリアのTheory全店舗で、ニューヨーク市立学校出身の優秀な卒業生数名をフィーチャーしたフォトインスタレーション「Theoryウォール オブ オナー」の展示も行われます。今日の学生は明日の偉人です。Theory Icon Project(セオリー アイコン プロジェクト)は、ニューヨーク市のすべての子供たちに与えられるべき教育の質の向上に対する、新たなコミットメントを促したいと考えています。